BCPOS MENU

  • ニューストピックス
  • ショールーム案内
  • 販売代理店について

委託販売POS

委託販売業務に特化した機能

リサイクルPOSレンタルPOSを通して培ったノウハウで、高度な販売管理が必要な委託販売業務も対応可能としています。

委託販売とは、商品を販売してほしいメーカーや個人から商品をあずかり、店頭販売を業務委託して行う販売方法です。委託販売の店舗では商品が売れた後に、売り上げ総額から、かかった経費(販売費、保管料など)、受託者手数料等を控除する、委託品の預かり期限を管理する、売れなかった商品の返却等、複雑な業務が要求されます。そんな業務をサポートするPOSシステムが、「委託販売業務POS」です。

BCPOSでの委託販売処理「受付」の流れ

顧客呼び出し

まず、お客様を呼び出します。会員証をお持ちの方はバーコードを読ませます。
会員でない方は仮番号(ダミー会員)で特定します。
次に画面を「委託」のモードにします。

商品呼出

登録されている商品の場合はJANのバーコードを読ませるか、商品かな検索によって呼び出します。
登録されていない商品の場合は「新規ボタン」を押して商品名を登録します。

商品登録

  1. 商品の部門を選択、新規は商品名の入力、商品名がカナの場合は自動入力、販売希望金額の入力
  2. 手数料率の決定(標準設定あり)
  3. 委託期限日の決定(標準設定あり)
  4. 途中での登録省略も可

細かく入力したい場合は

  • ブランド選択
  • アイテム選択
  • カラー選択
  • 素材選択
  • 柄選択
  • 季節選択

複数商品がある場合は登録作業を繰り返します

レシート印刷

すべての商品の登録が終わりましたら実行キーを押してください。
お客様にお渡しする「商品預り証」をレシートにて発行します。「商品預り証」には、バーコードも印字されていますので、精算などの処理もバーコードをあてるだけで簡単に処理ができます。

商品添付用のバーコードラベル発行

バーコードラベル印刷同時に発行されるバーコードはシール状になっていますので、直接商品に添付したりタグラベルに貼り付けて使用したりできます。
商品バーコードは、販売、返却、検索などで使用します。

委託商品にバーコードを添付して陳列してください。 販売は、新品、リサイクル品、委託品の区別なく販売処理が可能です。

BCPOSでの委託品の「問合せ・精算・返却」の流れ

問合せ

販売画面上に「問合せ」画面を開くボタンがあります。
問合せ画面では、特定顧客の商品動向を見ることができます。

お客様データを呼び出し

顧客コードまたはカナ読み、TEL検索で顧客を呼び出します。
顧客が呼び出されると、そのお客様が預けている商品すべてが画面上に表示されます。
まだ売れていない商品は「黒字」、 売れた商品は「赤字」
委託期限が切れた商品は「青字」で表示されます。
その他、この画面では精算・返却などの処理ができます。

売れた商品を精算

お客様が預けた商品で、販売されたものだけが赤い文字でリストアップされます。
返却したい商品を選択します。F10実行キーを押してください。
販売された商品の代金を精算し、「委託精算明細」レシートを発行します。

売れなかった商品を返却

期限切れ商品と期限内でも売れていない商品を抽出します。
返却の実行と共に「委託商品返却明細」レシートで発行します。

BCPOSでの委託品の「お預かり状況確認」の流れ

委託商品一覧」画面を開く

販売画面上に「委託商品一覧」画面を開くボタンがあります。
お客様から預かった商品の一覧を出します。すべて、条件が指定できますので細かい検索が可能です。

帳票の種類

  • 全部 ⇒ 預かっている商品すべて
  • 未清算 ⇒ 販売済みでお預りしている商品一覧
  • 精算済 ⇒ 精算が終わった商品の一覧
  • 期限切 ⇒ 預り期限がきれた商品の一覧

メンテナンス&バックアップ機能

簡単バックアップ

POSレジ バックアップ機能

データ最適化、スピーディなデータ修復

POSデータ インデックス再構築

実行環境チェックプログラム、オンラインメンテナンス等

TenpoVisorを使って売上げ分析

インターネット経由で各店のPOS情報を自動収集し、売上・在庫・顧客・ポイントなど全店舗のデータを即座にレポート。
本部で多角的に集計・管理できます。各店のPOS情報はいつどこでも、必要な最新情報をパソコン等のブラウザから入手できます。

「TenpoVisor」は、インターネットを介してお客様にシステムをご提供するクラウドサービスで、ソフトウェアはデータセンター内のサーバーにインストールされており、お客様はパソコンと インターネットを利用できる環境を準備していただくだけです。(サーバ使用料、保守・管理費用、データ集計料込みで、月額¥5,000-/1店舗)これまでの本部管理システムのように、本部サーバー等の設備導入費、システム構築費、メンテナンス費、 それに係る人件費などの膨大な経費は必要ありません。

TenpoVisorの導入効果

  • 各店舗の売上げ集計作業の軽減による人件費削減
  • 一部店舗の売れ筋商品情報を全店舗で共有
  • 詳細な条件から各種売上の分析が行える
  • 本部で商品マスタを登録し各店舗へ一斉配信
  • 簡易グループウェア機能
  • 全店舗共通のポイントカードの発行(オプション)等

万全の保守体制

ソフトウェアの保守・サポート・バージョンアップは無料、ハードウェアはBCPOS専用の全国出張保守で万が一の場合に対応します。

ソフトウェア保守 (サポート)
平日の10時から18時まで電話などによる対応については、ご利用料金に含まれていますので無料です。(365日時間拡張のオプションもご用意しております)
ハードウェア保守
各ハードウェアメーカーの保守網から、保守担当者がお伺いいたします。BCPOS専用の保守なので、万が一のハードディスクドライブのクラッシュの際でも、WindowsのインストールからBCPOSインストール、バックアップデータの復旧までカバーいたします。(オプション)

※対応地域に関しましては、一部離島を除く全国になります。

まずはお気軽にご相談ください。無料の資料請求も受け付けております。
  • 小売・専門店向けPOS
  • 飲食店向けPOS
  • 免税店向けPOS
  • 農産物直売所POS
  • アパレル店向けPOS
  • スポーツ店向けPOS
  • サロン向けPOS
  • 文具店向けPOS
  • ドラッグストア向けPOS
  • リサイクルショップPOS
  • 委託販売POS
  • レンタルショップPOS